【5分で解決】Macのキーボード設定変更で効率化

5分で解決

どうも平凡サラリです。

今回は、Mac特有の文字入力のやりづらさを解消する為に、
Macを買った人は必ずやるべきと断言できる三つの設定を超丁寧に、超シンプルに1分で紹介します。
(ただ、ちょっとデフォルトで使ってみてから設定変更すると、効率めっちゃ上がったー!って実感できます)

メリットをカンタンにまとめると
  • Google日本語入力
    ・使ってく内にどんどんフレーズを覚えてくれる
    ・つまり無駄なタイピングが減ることで効率的に
     文章が入力できる
  • ライブ変換
    ・勝手に変換されるからすごくイラつく
    ・つまり、勝手に変換されたのを修正する時間が
     非効率だから設定変更することで効率UP!
  • Windows風のキー操作
    ・Mac純正はenterを2回押さないと確定しません。
    ・これがストレス。そしてWindows風にすることで
     1回になり効率UP!
広告スポンサー




1.Google日本語入力をダウンロード(もちろん無料)

手順① Googleで「Google日本語入力」と検索、またはリンクボタンをクリック

「Google日本語入力」リンク→

手順② 「Mac版をダウンロード」をクリック

手順③ 「同意してインストール」

手順④ ダウンロード先をクリック

手順⑤ ダウンロードしたファイルをダブルクリック

しばらく待つと、ダンボールが届きます。

手順⑥ 「インストーラ(デフォルト)」をクリック

手順⑦ 信用できるので続けてください(「続ける」をクリック)

手順⑧ 続けてください

手順⑨ インストールをクリック
    保存先を変更する場合は「インストール先を変更…」
    クリックして指定。
    特に指定する必要性はありませんが。

手順⑩ パソコン立ち上げるときのパスワードを入力してENTER

手順⑪ 「有効にする」にチェックを入れることで、
     あとで設定する手間を省けるのでチェックを入れて
    「続ける」をクリック

FINAL こちらの画面が出たら完了です!お疲れ様でした!

注意:この後、紹介する『ライブ変換のチェックを外す』『Windows風にチェックを入れる』は『Google日本語入力』をダウンロードした場合、設定変更する必要はありません。
というより、設定変更がありません。
もしかしたら、『Google日本語入力』が気に入らない方もいるかもしれないので紹介します。

2.ライブ変換のチェックを外す

手順① システム環境設定のキーボードをクリック

手順② 『ライブ変換』のチェックを外す

以上で設定完了です!

3.Windows風にチェックを入れる

手順① システム環境設定のキーボードをクリック

手順② 『Windows風のキー操作』にチェックを入れる

以上で設定完了です!

いかがだったでしょうか?
設定変更することで何が変わったのか、実際にデフォルトと比べてみてください。
絶対に感動します。

4.最後に

・これってどうやったら効率的にできるかな?
・これどうやるの?
など、コメントいただければ、平凡サラリが調べて記事にしちゃいます。
あなたも、私もレベルアップできるのでぜひコメント下さい!

以上

コメント