夢中で遊ぶ!長く使う!4歳の男の子に買っても後悔しない玩具5選

おもちゃ

どうも、4歳の男の子、2歳の女の子の父をしている平凡サラリです。
子供のいる家庭におすすめしたい、買っても後悔しない玩具を5つ紹介します。
対象は3歳〜4歳の男の子向けです。

ちなみに後悔しない玩具の定義を勝手につけてみました。


後悔しない玩具の定義
  • 乱暴に遊んでも中々壊れない
  • とにかく夢中になって長く遊んでしまう
  • 自然と考えて遊べぶから、想像力が鍛えられる

世の中にはたくさんの玩具で溢れていますよね。
平凡サラリ家が実際に購入したモノだけを厳選してご紹介します。
かれこれ1年以上その玩具を使っているモノもあります。

参考になりますので、ぜひ最後まで見ていって下さいね!

広告スポンサー




1.ビックサイズの車の玩具【夢中になれる系】

私の息子が最も気に入っている玩具です。
家にいる時は常に持ち歩き、妹が使っているとすぐに取り返す。
まるでペットを見るかのように見つめている息子を見つめて、

「買ってあげてよかった〜♡」

って心から喜んでいる平凡さらりです。
せっかく買うなら長く、大切に、そして心から楽しんでくれる玩具がいいですよね。
平凡サラリがおすすめしたい玩具がこちら

はとバス&都営バス
横からの都営バス
横からのはとバス
評価(MAX★5つ)
  • 夢中度 ★★★★★
  • 頑丈度 ★★★★★
  • 想像力 ★
おすすめポイント
  • 全長35〜38センチのビックサイズ!4歳児の体の大きさにはピッタリと感じています!
  • 頑丈な作りだから激しく遊んでも長持ち!写真を見ると窓とドアが壊れてますが、思いっきり走らせて壁に激突させて壊れました・・・(限度はあるぜ)
  • リアルなドアの開閉音、実際に流れているアナウンス音が流れるので大人でも夢中になる可能性あり
息子に写真撮らせてとお願いしたら快くOKしてくれました
幸せそうです

2.マグネットブロック【考える力を身につける】

以外と知らない人も多いかもしれません。
磁石が付いていて、自分の好きなように組み立てられる玩具です。

タイヤの部品が付いているので車も組み立てられます
評価(MAX★5つ)
  • 夢中度 ★★★
  • 頑丈度 ★★★★★
  • 想像力 ★★★★
おすすめポイント
  • 頑丈なプラスチック性なので落としたり、投げたりしても壊れる心配なし!
  • 不思議なことに、どのピース同士をつなげても反発しあうことなくストレスなく組み立てが可能!
  • 組み立てたい形をイメージしながら組み立てるから想像力が鍛えられる!
これまた撮らせて〜って言うと快く承諾
イメージイメージ!想像力を膨らませるんだ!

3.ジスター天才のはじまり【考える力を身につけながら器用になる】

この玩具も知らない人が多いのでは?
マグネットブロックに比べて少し難易度高めです。
ピースが小さすぎないので、1歳〜2歳の子供がいるご家庭にも安心して使えます。

評価(MAX★5つ)
  • 夢中度 ★★★
  • 頑丈度 ★★★★★
  • 想像力 ★★★★★
おすすめポイント
  • 程よい大きさのプラスチック性だから軽くて超頑丈!(永久に使える)
  • 自由度が高く、どの方向にも組み立てが可能!
  • 真ん中に穴が入っているので、紐を使えば更に想像の幅が広がります

4.ビーズコースター【ビー玉転がし】

これは本当に楽しい!
家族みんなで楽しめる玩具です。
コミュニケーションが足りていないと感じるご家庭にはぜひ!

評価(MAX★5つ)
  • 夢中度 ★★★★★
  • 頑丈度 ★
  • 想像力 ★★★★★ 
おすすめポイント
  • 色んなタイプのパーツがあり、自由自在に組み立て可能!
  • 家族みんなで組み立てて、ボールがゴールまで転がったときに家族の絆が深まります
  • 組み立てるときの安定感が少し足りないので、『丁寧に作る』という意識を身につけることができます
丁寧に丁寧に組み立ててます
丁寧に丁寧に・・・傾いています。

5.LEGOクラシック【普通のLEGOより大きいサイズ】

こちらは有名ですね!
LEGOには色んなサイズがありますが、こちらは中くらいのサイズです。
飲み込む心配もないので、小さいお子様がいるご家庭にはおすすめです。

色んな種類のパーツが揃っています
評価(MAX★5つ
  • 夢中度 ★★★
  • 頑丈度 ★★★
  • 想像力 ★★★★
おすすめポイント
  • 大きいサイズで安心して遊べる!
  • 色んなパーツで街が作れて想像力が磨ける!
  • 子供の想像力が成長していくのが見てわかるから感動する!
少しずつ、少しずつ組み立てていきます
んー・・・これからですね

6.玩具を買うときに大事にしていること

息子、娘ができて、色んな玩具を買ってあげてきた経験から、
値段の高い玩具=大事にする、夢中に遊ぶというわけではありませんでした。
これまでの経験から、玩具を買ってあげるときに意識していることがあります。

玩具を買う時に大事にしていること
  • 今、何に夢中になっているのかを考える
  • なぜ買いたいのか、子供の話をしっかり聞く
  • 年を重ねても大事にしていくか

つまり、子供としっかりコミュニケーションを取りましょうということ。
子供が買いたいからと言って、理由も聞かずに買ったり、買わなかったりするのではなく、子供の目を見て、なんでほしいのか、大事にするのかを聞いてあげましょう。

そうすることで、自然と笑顔溢れる幸せな家庭になるはずです。

これからも平凡サラリをよろしくお願いします。

以上

コメント